スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時は止まらない

みなさん、こんばんわ
今回で四作目の詩です
最近なんだか暗い詩ばかりな気がします^^;
まぁ、とりあえずどうぞ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

時は止まらない

時、それは止まることのない生命の輪廻
時、それは取り返すことの出来ない大切なもの
時、それは大切な人と共有すべきモノ
時、それはこの世界の総て
どんなに努力しても時は止められない
君と一緒にいられる時間は無限ではない
だからこそ1分でも1秒でも無駄には出来ない
だからこそ君の時間を永遠に止めよう
君は永遠に僕のもの

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

001 愛してる

みなさん、お久しぶりです
暇がなくて、前回から
かなり時間がたってしまいました;;
そこで、今日から
【詩ならひ】:【詩を書くあなたに100のお題】
というサイトから、お題をお借りして、
100のお題に挑戦していきたいと思います
お題サイトへはリンクからいけますのでみなさんもぜひどうぞ
それでは1つめの挑戦です

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

001 愛してる

あなたのことがすきです
もう、あなたのことしか考えられない
あなたのことがすきです
離れたくないぐらいすきです
あなたのことがすきです
狂おしいほどに愛してます
あなたのことがすきです
好きすぎて、不安です
あなたのことがすきです
忘れられたら、寂しさで壊れてしまいそう

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

紅い目


みなさんこんばんわ つばさです
えっとこれで三作目の詩ですね
なんだかちょっと病んでる気がするんですけどw
まぁ、こういうのもいいんじゃないかなと思って
書きました、それではどうぞw

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

紅い目

君はなぜそんなに紅い目をしてるの
泣きはらしたようにぬれた瞳
じっと見つめていると吸い込まれそうになる
とても鮮やかな紅い目
とても艶やかな紅い目
とても痛々しい紅い目
とても狂おしい紅い目
君のその目は僕を狂わせる
だからこそ君の目を奪おう
紅い目 それは僕を狂わせる禁断の瞳

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

孤独


それでは第二作目!!
ちょっと暗い感じですね

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

孤独

流れ行く時の中私はいつも一人だった
回りにはたくさんの人がいるのに
だれも私のことなど気にはかけない
だからこそ努力する
誰かに気付いてもらおうと誰かに助けてもらおうと
自分なりに精一杯気付いてもらおうとする
誰か助けて
誰か気付いて
誰か
誰か
誰か
精一杯の気持ちを込めて自分を傷つける
精一杯のクライシスコール
そして周りにいた人も総てきえた
周りにあるのはお花だけ
さびしくないよ
ここは暖かい
死、それは精一杯のクライシスコール

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


えっとなんか暗いですね^^;
いちおうこれからも一日
一つのペースで載せていきたいと思います
あと、何か書いてほしいテーマがあったら
コメント等に書いておいてくれれば
そのテーマでお書きします^^

四季

はいそれでは記念すべき?一作目の詩です

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

四季


春 

天上から降り注ぐ桃色の花弁

総ての事が終わりを告げるとき

そして何かが始まるとき

それは空からの神秘の贈り物




生命の源、水がたゆたうとき

空に咲く色とりどりの花

遠くから聞こえる囃子の音

それは総てを悟る神からの贈り物




空を蔽う黄金の屋根

草木の根元から聞こえる虫の鳴き声

暗き夜に荘厳な光り輝くとき

それは大いなる自然からの贈り物




しんしんと振り続ける白き綿

木々の葉が落ち行くとき

すべてのものが眠りにつくとき

それは静かなる時の贈り物


四季

それは巡り行く時の流れ

生命の輪廻集うもの

何かが死に何かが生まれる

それは偉大なる地球からの贈り物

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
プロフィール

∬†つばさ†∬

Author:∬†つばさ†∬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。